上田利治さんの訃報が入ってきました。

 

相次ぐ野球界での訃報。

つい先日は森慎二さんの多臓器不全と言う病名での訃報。

 

対する今回の上田利治さんの死因となった病気や病名はなんなのでしょうか?

 

ちょっと気になったので調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

上田利治さんは死因となった病気や病名は何?

 

80歳という高齢だった上田利治さん。

 

病気がなんだったのか調べていたところ、現在のところ明かされていません。

 

わからずじまい…

 

なのでちょっと世の中の80代の人はどういった病気が多いのか。

 

調べてみると、いくつか挙がってきました。

 

まずは『老衰』

80と言う年齢を考えたら体力などの衰えもあって寿命ということも十分に考えられますよね。

この場合はある意味仕方のないことかもしれません…

 

『心疾患』

こちらも歳をとるとともに心臓の働きも弱まってくるみたい。

こちらも歳をとればとるほど発症率が高まってくるようです。

 

『肺炎』

高齢になると呼吸が大変になる人が多いですよね。

桂歌丸さんも最近では呼吸がつらそうにしていますし、肺炎で入院なんてこともニュースになるくらい。

上田利治さんも高齢で呼吸がしづらくそのまま帰らぬ人となった可能性も考えられますね。

 

スポンサーリンク

 

『脳血管障害』

脳血管障害と聞いてもあまりピンとこないかもしれません。

多くが『脳梗塞』のことを指します。

脳の血管が塞がれることで、脳にダメージを与えてしまう。

その結果、命に関わってくるという話も高齢になると多いようです。

 

『悪性新生物』

悪性新生物なんて聞いても脳血管障害同様ピンとこないかもしれませんね。

俗に言う『がん』です。

小林麻央さんも患った『がん』は高齢の人であればあるほどなりやすい病気でもあります。

というのも高齢になると免疫力が落ちるので、体にあるがん細胞をやっつけることが難しくなります。

そのせいでがん細胞が増えて、そのまま…なんてことにつながりやすいのです。

若い人と違い高齢の人の方が、がんの進行が遅いと言われているのでそれだけが救いかもしれませんね。

 

これらのうちのどれかが上田利治さんの亡くなった原因になるのではないかな?なんて思います!

まぁあくまで統計学的に多い病気を挙げただけなので、また詳しい病名などが分かり次第ご報告したいと思います!

 

おわりに

 

続く時は続いてしまう、悲しいお知らせ。

小林麻央さんのがんから始まり、森慎二さんの多臓器不全。

 

そして今回の上田利治さんの件。

 

皆さんのご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク