注文を間違える料理店というお店が今話題になっています!

 

このお店は店名の通り、注文を間違えるお店です。

 

しかし、ちょっとした理由があります。

 

それは、認知症の人が働いているということ。

 

認知症の人が働いているので、注文を間違えてしまうということは十分に考えられますよね!

 

そんな認知症の人でも働けるような寛容な社会を作ろうというコンセプトがあるらしいのです。

 

そこで、認知症の人でも働けるお店『注文を間違える料理店』の場所はどこだったのか?

 

また、次の開催はいつになるのか?

 

これらについてまとめてみました!!

 

スポンサーリンク

 

注文を間違える料理店について

 

これほどにまで話題を集めたのは一つのツイートがきっかけでした。

 

 

 

このツイートにある、ハンバーグを頼んだのに餃子が来たというツイートがなんと現在リツイート数4万を超えるほどの話題を集めています。

 

普通のお店であれば、注文したものがこなかったら大失態になりますよね。

 

しかし、このお店では『認知症の人たちが働いている』ということで、そういった間違いは大前提としてあること。

 

なので注文を間違えられることは当然と言えば当然ですね!

 

注文は間違えられますが、料理を作っている人は認知症の人ではありません。

 

なので料理を作る際に調味料などを間違えられて、料理とも言えない料理が出てくることはないとのこと!

 

注文を間違える料理店の場所はどこ?

 

ではどこで開催されていたのか?注文を間違える料理店の場所について調べてみました!

 

『マギーズ東京』という東京の江東区で開催されていたとのこと!

 

この場所は豊洲市場ができると言われている場所のすぐ近くにあります!

 

そもそも企画したのがマギーズ東京の鈴木美穂さん、NHKの小國さん他、有志で集まった人で開催していたとのこと。

 

マギーズ東京ってどんなところ?
がんになった人とその家族や友人など、がんに影響を受けるすべての人が、とまどい孤独なとき、気軽に訪れて、安心して話したり、また自分の力をとりもどせるサポートもある。それがマギーズ東京です。

引用:マギーズ東京

 

認知症の人が働いているということでどこかの福祉施設なのかと思ったら、元は癌の人に向けた場所ということがわかりました。

 

こういった施設はもっと増えてほしいかなと思います!

 

スポンサーリンク

 

次の開催はいつになるの?

 

とても話題になっている注文を間違える料理店。

 

今回の開催はトライアルオープンだったということで、6月の2〜4日しか開催されていませんでした。

 

そこで次の開催はいつになるのか?

 

何てことにも注目を浴びています!

 

ということで調べてみると、次回は今年の9月に開催される予定とのこと!

 

これほどまでに話題を集めたお店なので、次回の開催は今回のように3日だけでなく、もうちょっと長い期間開催してほしいかな。

 

なんて思いますが、そこは働く人の体調などを考えると難しいのかもしれませんね。

 

おわりに

 

今回は内輪だけでの開催だった注文を間違える料理店。

 

ツイッターなどのSNSでも好意的に捉えられているんですよね。

 

それに、働いている人の笑顔なんかを見るとこちらも嬉しいですし、自然と笑顔になりますよね!

 

人って誰でも笑顔があるところに集まる習性がありますし!

 

次回の開催は告知をして、開催してほしいな!なんて思いました!

スポンサーリンク