おぎやはぎの小木博明さんが骨折したとの報道がありました。

 

番組の収録中でのことらしいです。

 

一体、骨折をしてしまった原因はなんだったのでしょうか?

 

またとんねるずのみなさんのおかげでしたを収録中に骨折したとのことですが、どの企画だったのか?

 

おぎやはぎの小木博明さんが骨折した原因について特集していきます!

 

スポンサーリンク

 

なぜ小木博明さんが骨折したのか?

 

収録していた番組が『とんねるずのみなさんのおかげでした』での出来事。

 

かつて『とんねるずのみなさんのおかげでした』の収録で、お笑い芸人であるずんの『やす』さんが腰椎破裂骨折で車椅子生活になるかもしれない。

 

こんな事故があったのを知っている人は知っているかと思います。

 

そして、この番組では以前から危険なことをすることで有名でした。

 

しかし、そこは出演するほとんどが『お笑い芸人』

 

体を張って笑いをとることが職業的なところもあるので、危険をかえりみず挑むことが多かったんですね。

 

その変わりお茶の間に笑いを届けていた、知名度が上がったなんてことにもつながったりしたと思います。

 

そんなことがあったら番組の企画なんかでも、芸人が怪我をしないように万全の体制を整え収録に臨んでほしいところ。

 

しかし、おぎやはぎの小木博明さんは番組の収録中に鎖骨を骨折してしまったとのこと。

 

この背景にはとんねるずの石橋貴明さんの無茶振りがあったのでは?なんて言われています。

 

とんねるずのみなさんのおかげでしたでの石橋貴明さんは、とにかく無茶振りが多い!

 

確かに見ていて面白いと思う部分もあります。

 

しかし、芸人に対する、体を張るようなことも結構な割合で無茶振りするところがあるんですよね。

 

見ている側も『危ない』なんて思うこともしばしばあったりすると思うんです。

 

そんな無茶振りが今回、小木博明さんに振られて、プールで転倒してしまったのでは?なんて個人的に思います。

 

どの企画で骨折したの?

 

とんねるずのみなさんのおかげでしたの収録で骨折した小木博明さん。

 

スポンサーリンク

 

一体どの企画で骨折したのでしょうか?

 

収録はシンガポールで行われていたとのこと。

 

この収録はスペシャル企画での放送で6月22日に放送予定だったとのこと。

 

今回の小木博明さんの骨折がきっかけで、放送が先伸ばされたりはしないとのこと。

 

ただし、骨折したところなどのシーンは編集でカットするとのこと。

 

まぁ考えたら当然のことですよね。

 

せっかくシンガポールという海外での収録にもかかわらず、骨折をしてしまった小木博明さん。

 

一体どれくらいで治るのでしょうか?

 

骨折した鎖骨はどれくらいで治るの?

 

小木博明さんが骨折したのは鎖骨という骨。

 

ほとんどの場合は手術をしないようです。

 

固定をするだけで、治すとのこと。

 

骨折してから骨がひっつくまでは固定し続ける。

 

動かせるようになってきたらリハビリに移ります。

 

※ここまで約1ヶ月、人によったり、医師の判断などにより1ヶ月半ほどかかったりします。

 

これからはひたすらリハビリの時期。

 

なので、骨がひっついて軽く動かせるようになったら、小木博明さんも番組の収録などに復帰できるのかなと思います。

 

もしくは固定していても、出られるようば番組であれば、小木博明さんの復帰も早いかと思います。

 

目安からすると遅くとも1ヶ月半いないには番組の収録などに復活してくれるでしょうね!

 

おわりに

 

芸人とは大変だと思います。

 

体を張って笑いをとったりすることがあるので。

 

小木博明さんもそういったことで笑いを取りに行ったのか、不慮の事故で骨折をしてしまったのか。

 

詳しいことなどがわかりましたら、またご報告したいと思います!

スポンサーリンク