奈美悦子さんが過去に掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)という病気になっていたのは知っていますか?

この病気は難治性と言われる皮膚病の一種。

 

皮膚病と言ったらアトピーなんかが有名ですよね。

聞きなれない病名の人が多いとおもいます。

 

ということで、今回は奈美悦子さんが患ったしょうせきのうほうしょうの原因、完治したのはビオチンと食事と言われているみたいですがどんな方法なのか?

調べてみました!

スポンサーリンク

掌蹠膿疱症ってどんな病気?

 

掌蹠膿疱症と聞いても聞きなれない人がほとんどだと思いますので、簡単に症状などをお伝えしたいと思います!

 

見た目では乾癬という病気とよく似ています。

乾癬と言ったら道端アンジェリカさんが最近患っていると公表をして話題を集めたのが記憶に新しいですよね。

 

しかし、症状としては似ていても違うのです。

 

主に40代以降に発症すること。

手のひらや足裏に膿疱といった水泡が化膿して内容が膿汁になること。

1年365日、24時間激痛に襲われるために少しの寝返りでも激痛に見舞われるために睡眠障害に悩まされる人が多い。

また10%の人には胸の痛みを訴える人も出てくるとのこと。

 

調べているだけで、怖い病気です…

まだ、これを書いている私は30代なので心配なさそうですが、40代になった時は気をつけないといけませんね…

 

奈美悦子さんの掌蹠膿疱症の症状とは?

 

先ほど挙げた掌蹠膿疱症の症状。

実際に奈美悦子さんが患っていた時のことを語っています。

 

どんな症状だったのかというとはじめは足裏と手のひらに発疹。

そして、鎖骨や胸、首に激痛。

 

『ナイフを刺してぐるぐる回すよう。拷問だった』とおっしゃっていました。

 

もう聞いているだけでかかりたくない病気だと思ってしまいますよね。

できるだけ避けたい病気。

一体何が原因だったのでしょうか?

 

奈美悦子さんの掌蹠膿疱症の原因はなんだったのか?

 

病院では『治らない』とも言われた奈美悦子さんの掌蹠膿疱症。

2004年に発症するものの2007年には完治。

 

一体何が原因だったのか?

 

それは主に腸内環境と言われています。

腸が綺麗になると様々な病気の予防になるとよく言われますよね。

 

奈美悦子さんと言ったら芸能人で有名で売れっ子。

不規則な生活・食生活で腸内環境が悪化していたのかな?と思います。

 

また、ストレスのたまる生活だと思うので喫煙していたということもあったんだと思うんですよね。

 

そのために腸内環境がよくなく、悪玉菌が多かったことが挙げられています。

スポンサーリンク

掌蹠膿疱症を完治させた5つの方法

 

・禁煙

・激しい運動の禁止

・生卵白(白身)を食べない

・15分以上の歩行禁止

・処方された薬以外を服用する時は、その都度、相談する

 

一般的な方法とあまり変わらないみたい。

というか卵と言ったら栄養豊富な食べ物としてあげられることが多いですが、生は避けた方がいいとのこと。

 

卵白に含まれるアビジンという物質がビオチンの働きを邪魔するためによくないとのこと。加熱すれば大丈夫ですって!

 

卵かけ御飯とか美味しいので我慢しないと…

 

病気はビオチンと食事が有効的だった?

 

先ほど挙げた5つの方法以外にも奈美悦子さんは完治させるために、様々なことに取り組んでいました。

 

それが食事療法とビオチン療法。

掌蹠膿疱症の人にとっては一般的みたいです。

 

食事療法の内容としては雑穀米を食べ小食を心がけ、プチ断食を意識して体を中からキレイにしたこと。

 

ビオチン療法とはそもそもビタミン Hを摂取すること。

ビタミンB群に属するもので不足すると奈美悦子さんのような掌蹠膿疱症、アトピーなどになると言われています。

 

食事で摂る際は大豆、ピーナッツ、ベーコン、鮭、レバー、真イワシ、玉ねぎ、きな粉、くるみ、玄米などが挙げられます。

 

やっぱり腸内環境を整えることが、掌蹠膿疱症を撃退することになるみたいですね。

 

おわりに

 

奈美悦子さんを襲った掌蹠膿疱症についてまとめてきました。

芸能人という忙しい生活を送っていたのでかかったことが考えられます。

 

多くの病気に言えることですが、規則正しい生活、食事。

これらが掌蹠膿疱症にも有効的みたいですね。

 

気をつけましょう!

スポンサーリンク