永作博美さんといえば46歳とは思えないほど綺麗な方ですよね。

何か秘密があるんじゃないかと思いませんか?

 

それが甘酒だというのです!そこに豆乳を混ぜて飲んでいるそうです。

同じように綺麗になりたいと思ったら、やっぱり同じものを飲みたいですよね。

 

そこで永作博美さんが飲む甘酒と豆乳の銘柄について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

永作博美さんが飲む甘酒の銘柄とは?

 

残念ながら調べても出てきませんでしたので、自分で選んで買うしかなさそうです。

そこで、甘酒を選ぶ際の注意点をお伝えしたいと思います!

 

甘酒には大きく分けて2種類あります。

酒麹から作られるものと米麹から作られるもの。

 

簡単に説明すると酒麹で作られたものは、作る際に砂糖が加えられます。

美容やダイエットのことを考えて甘酒を選ぶ際は、酒麹から作られたものは控えたほうがいいですね!

また、アルコールも含まれているので健康面から言っても控えるほうが良さそうです。

 

反対にお勧めしたいのが米麹から作られた甘酒!

こちらは米に米麹を加えて作ります。

それ以外は加えないために、砂糖は入っておらず、美容やダイエットをするために甘酒を飲むとしたら米麹から作られたものを飲むようにしましょう!

またアルコールが含まれていないので健康面から見てもいいですね!

 

米麹で作られた甘酒は栄養価が高いことから『飲む点滴』とも言われています!

 

なので健康志向の強い永作博美さんのことですから選んだ甘酒は米麹から作られたものを飲んでいると考えられますね!

どこの銘柄がわからないのが残念ですが…

 

あと米麹で作られたほうが値段は少々高くなっていますので、酒麹と米麹のどちらで作られたかわからない場合は値段の高い方を見て買いましょう!

成分表などを見ればどちらを使って作られたかほぼ書いてあると思うので、どうしてもわからない場合は参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

永作博美さんが飲む豆乳の銘柄は?

 

こちらに関しても出てきませんでした。

なのでこちらでも豆乳を選ぶ際の注意点をお伝えします!

 

豆乳にも大きく分けて2種類あります!

調整豆乳と無調整豆乳に分けられます。

 

調整豆乳は作る際に飲みやすくするために砂糖や塩、乳化剤などを加えて調整して作られています。

豆乳というと独特な味があるために、工夫された結果です。

 

反対に無調整豆乳は大豆と水だけで作られた豆乳です。

 

添加物が体に良くないことはよく言われているので、添加物の入った調整豆乳は飲まないようにし、無調整豆乳を選ぶという選択肢が良さそうですね!

 

きっと永作博美さんも豆乳を選ぶ際は無調整豆乳を選んでいると思うんです。

健康に気を使っていることで有名なので。

 

しかし、健康にいいからといって豆乳をとる際に気をつけなければいけないことがあります。

 

それが1日に飲む量。

女性の場合、飲みすぎたりすると豆乳に含まれる女性ホルモンと同じような働きをする大豆イソフラボンが原因で、生理周期が狂ったり、乳がんや子宮癌などのリスクが高まったりするそうです。

 

なので200mlパックを1日に1本飲む程度にしておくことが大切!

※無調整豆乳の場合大豆イソフラボンは約50mg含まれています

 

永作博美さんが実践する豆乳甘酒の作り方

 

永作博美さんが飲む甘酒や豆乳の銘柄はわかりませんでした。

しかし、甘酒と豆乳を選ぶ際は米麹で作られた甘酒と無調整豆乳を選ぶことが良さそうだということがわかりました!

 

そこで次は永作博美さんが実践している甘酒豆乳の作り方をご紹介します!

 

作り方は簡単!

 

豆乳と甘酒を1対1で混ぜるだけ!

コップ一杯が約200mlとすると、豆乳と甘酒をそれぞれ100mlずつ混ぜて作るだけでOK!

 

また、飽きてきたりしたら少し風味を変えるためにきな粉、抹茶、ココア、黒ごま、シナモンを加えたりすると味に変化も出て飽きにくいですよ!

 

まとめ

 

永作博美さんが飲む豆乳甘酒の銘柄についてはわかりませんでしたが、作るのはとても簡単!

 

ただ豆乳と甘酒を選ぶことに注意していけば、ダイエットや美容だけでなく健康にも効果をもたらしてくれるでしょう!

 

飲み過ぎには注意してくださいね!

スポンサーリンク