宮井くららちゃんと言う子役が注目を浴びそうな予感がします!

 

テレビを見ないので子役と言ったら芦田愛菜ちゃんや鈴木福くんで止まっている管理人ですが、久しぶりにテレビを見ると、宮井くららちゃんと言う子役が何やらブレイクしそうだと感じました。

 

調べてみると結構、出演作品があるみたいなんです。

映画に舞台だけでなくバラエティーまでと幅広い活躍を見せる宮井くららちゃん。

 

そこで気になる宮井くららちゃんのプロフィールや過去の出演作品についてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

宮井くららちゃんのプロフィール

 

2006年の2月16日生まれで、まだ11歳という若さ。

 

今は小学6年生ですね。

東京都出身なので小学校も都内のどこかだと思います。

 

ちょっと調べても出てきませんでした…

まだ小学生ですからプライバシーの面から見て、怖い世の中のために公表はされない方がいいですよね。

 

というか芦田愛菜ちゃんと2歳しか変わらなくてびっくり。

 

所属事務所は坂上忍さんがプロデュースするアヴァンセ所属。

宮井くららちゃん以外にもたくさんの子役たちが所属しています。

 

軽く一覧を見ましたが『子役ってこんなにたくさんいるの?!』と思うほど。

そんな中、個人的にひときわ目立って見えたのが今回ご紹介している宮井くららちゃん。

 

所属しているアヴァンセでは、事務所に所属するために『審査』に合格しないといけません。

きついのかゆるいのかは知りませんが(笑

 

その審査に合格して、アヴァンセとマネージメント11歳にして契約をしているわけですから、宮井くららちゃんの演技力には期待できますよね。

 

スポンサーリンク

 

出演作品は何があるの??

 

さて、アヴァンセと契約している宮井くららちゃんですけど、今までに出演していた作品は何があるのでしょうか?

 

テレビで言うと

Eダンスアカデミー、モニタリング、あのニュースで得する人損する人といった誰もが知っている番組に出演した経歴。

他にはアイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!にも出演。

 

映画では『羊を数える』という作品に出演しています。

羊を数えるでは染谷俊之さんや赤澤燈さん、杉江大志さんなどといったミュージカルで活躍している人に混じっての出演でした。

一回り以上年の離れた人たちとの共演だったので撮影の合間では、宮井くららちゃんの事をかわいいなんて周りから可愛がられていそうですね!

 

また、舞台では『屋根の上の魔女』で子役として当時9歳ながら主演をするほど。

 

普通に考えて9歳で舞台の主演なんてすごく緊張しそう…

映画やドラマやテレビ番組と違い、セリフだけでなく演技が、失敗の許されない一度きり。

 

それを9歳でやってのけるほどの宮井くららちゃんの精神力は大人も顔負けではないでしょうか。

少なくとも私自身はそう感じました(笑

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

宮井くららちゃんに関してまとめてきました。

くららと聞くとハイジを思い出してしまいますが、名前の由来はハイジだったりするのでしょうか?

珍しい名前だと感じてしまいますが、今の時代では普通なのかもしれませんね。

 

でも、女優として活躍するなら名前を覚えてもらう事って大事だと思うので、珍しい名前の方が覚えてもらいやすいので、そう考えるとプラスに働きそうです。

 

まだ11歳と若いですが、これからテレビで見ることも増えそうな期待の持てるタレント。

かわいいのお応援したくなります(笑