歌手に女優として確固たる地位を築いている観月ありささん。

 

 

実は過去に断ったドラマがあるのはご存知でしょうか?

 

しかも断って後悔しているのだとか。

 

そのドラマは何なのか?

 

ちょっと観月ありささんのことを調べていたら気になったのでまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

観月ありささんが断ったドラマとは何か?

 

観月ありささんのキャラクターからしたら断るなんてことは絶対にありえないと思いませんか?

 

いつも笑顔で爽やかなイメージがあるのに、そんな断るなんてことしないと思ったんですけど、これに関してはどうやら本当のようなんですね。

 

そのドラマのタイトルとは…

 

『高校教師』

 

という1993年に放送されたドラマ。今から20年以上も前に放送され大ヒットになったドラマです。

 

ドラマが大ヒットするということはそこに主演で出ていれば、観月ありささんの知名度も飛躍的に伸びたことが考えられますよね。

 

普通ならオファーが来たら断らないであろう出演依頼。

 

観月ありささんはなぜ断ったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

ドラマの出演を断った理由

 

観月ありささんがドラマを断ったのにはちゃんとした理由がありました。

 

それは『方向性が違った』ということ。

 

1990年代の観月ありささんは『クールキャラ』だったそう(今では考えられませんよね)

 

そんなキャラにあったドラマが高校教師だったそうですが、当時の観月ありささんはクールなイメージを払拭したかったそう。

 

そのために断ったドラマが高校教師だったとのこと。

 

 

今の時代に断るなんてことをしたら仕事がなくなりそうですよね(笑

 

当時だからできたと言っても過言ではないかなと思います。

 

まぁ結果的には功を奏したんじゃないのかなーとも思うんですよね。

 

 

というのも観月ありささんと言ったら何と言っても外せないドラマが『ナースのお仕事』

 

もし高校教師に出演していたらクールなキャラが続き、ナースのお仕事のような明るいキャラ設定のドラマには出演していなかったことも考えられるんですよね。

 

実際、ナースのお仕事というドラマはとても話題を集めて、ナースのお仕事2などの続編も出てきたくらい。

 

女優としての地位を築いたと言えると思うんですよね。

 

なので断ったことは間違いではなかったのではないかとも取れるんです。

 

観月ありささん自身は高校教師というドラマを断ったことを後悔しているようですが(笑

 

女優として活躍する以上、知名度がものを言う世界。

 

ヒットした番組に出なかったということは、知名度を上げるチャンスを逃したともとれます。

 

そりゃ後悔して当然かもしれませんね!

 

まとめ

 

観月ありささんが断ったドラマについてまとめてきました。

 

出演を断るなんて、そんなことってあるんですね!

 

当時でいえばまだ20歳そこそこなのに、そんなことができる観月ありささんはすごいですね(笑

 

それも4歳という小さい時から、芸能界を見てきたからこそできたことなのかもしれませんね!

 

それでもやっぱりすごいと思う(笑

スポンサーリンク