錦織圭選手の彼女として有名なモデルの観月あこさん。

 

現在全仏オープン2017が行われている中で、一つ話題になっていることがあります。

 

それが錦織圭選手の試合を見るために観月あこさんが関係者席に着席しようとしたら、錦織選手のマネージャーに制止させられたとのこと。

 

近くに錦織選手の両親もいながら関係者席に座れなかった観月あこさん。

 

その理由とは何か?

 

なぜなのかちょっと調べてみました!

 

スポンサーリンク

 

観月あこさんと錦織圭さんの関係について周囲の意見

 

観月あこさんと錦織圭選手はもう交際が3年以上続いています。

 

もう結婚してもおかしくないのでは?

 

そんな風に囁かれていたりもします。

 

モデルであり美人なので、一般人からしたらうらやましいと思うような女性と付き合っている錦織選手。

 

二人の関係性については仲が悪いなどとは言われてなくて、むしろ良いとのこと。

 

実際に、今回の関係者席へ観月さんが座ることについても錦織選手自身が許可していたと言われています。

 

しかし、問題は二人の交際に対する周囲の反応。

 

実は錦織選手の両親との不仲があったり、評判があまり良くないようなのです。

 

観月あこさんと両親の不仲の理由と周囲の評判とは?

 

全仏オープン2017では関係者席に座れなかった観月あこさん。

 

しかし、2016年の4月に行われたバルセロナオープン戦では関係者席に座っていたのです。

 

2016年と2017年では何か変わったことがあったのでしょうか?

 

それが観月あこさんの過去のこと。

 

どうも評判が良くないようなのです…

 

というのも過去に写っている写真。

 

この時の写真に一緒に写っている人たちが問題でした。

 

一緒にいた男性の特徴が柄の良くない風貌。そして宴会風景の写真。

 

世界のトップ選手の彼女ともあろうものが、イメージを悪くしてしまうような人たちとの付き合いがあること。

 

他には以前に錦織選手が好成績で大会を終わったことがあったのですが、交際が発覚してからというもの錦織選手は観月さんとの交際に夢中になったんです。

(若いから仕方ないとも思うんですよね)

 

そのせいで大会成績が悪くなってしまった何て言われています。

 

だから周囲のテニス関係者や錦織選手の両親などから、観月あこさんの評判があまり良くないようです。

 

また、錦織選手が観月あこさんと付き合う前の彼女(坪井保奈美さん)は試合に対しての健康管理などサポートを徹底していたそう。

 

そのために両親や周囲の評判は良かったようなのですが、それと比べて観月さんのサポートを比べてしまっていることも考えられます。

 

スポンサーリンク

 

観月あこさんがなぜ関係者席に座れなかったのか?その理由とは?

 

いろいろな意見などを見た結果、観月あこさんの性格があるのかなと思いました。

 

世界を駆け巡る一流選手の錦織圭選手。

 

世界を相手に戦うには、精神面と身体面を鍛える必要があるかと思うんですね。

 

特に身体面に対するサポートが観月あこさんには足りなかったのかもしれません。

 

元彼女である坪井保奈美さん自身も元新体操選手だったので、スポーツ選手としてサポートしてほしいことがわかっていたのだと思うんですね。

 

なので丁寧なサポートなんかもあったんだと思うんです。

 

しかし、観月あこさんはモデル。

 

当然ながらスポーツ選手としてのサポートは坪井さんより劣ってしまうかと思うんです。

 

でも、彼女という立場であってもわざわざフランスまで応援しに行ったりしますかね?

 

やっぱり錦織選手のことを大事に思っているとも思うんです。

 

サポートに関しては坪井さんに比べたら劣ってしまうかもしれませんが、何より大事な錦織選手を思う気持ちはあるかと思うんですよね。

 

なので関係者席に座れないのは残念だと思ってしまいました。

 

おわりに

 

観月あこさんが全仏オープンで関係者席に座れなかった理由についてまとめてきました。

 

どうやら性格の方が関係しているようです。

 

一流のアスリートの彼女である以上、立ち振る舞いなども見られているようなので、その辺りも丁寧にした方がいいのかもしれませんね。

 

でも、好きな人のことを思う気持ちなんかがあれば大丈夫!と言いたいところですが、それは若い人だけなのかもしれません…

スポンサーリンク