松居一代さんがブログを更新したことで話題を集めていますよね。

 

その内容がとてもホラーな内容。

 

なんと1年5ヶ月も前から尾行をされ続けているとのこと。

 

いつも明るくて笑顔の絶えない松居さんの口から信じられないような言葉が出てきましたよね。

 

そんな松居一代さんを尾行しているのは誰か?

 

以前からブログだけでなく言動がおかしいなんて事も言われていたので『病気では?』とも言われているようです。

 

しかし、気になった私は尾行している相手とは誰なのか?ちょっと調べてみました!

 

7月6日、追記あり!

 

スポンサーリンク

 

松居一代さんの尾行は誰にされているの?

 

7月6日、追記

どうやら尾行していたのは『女性セブン』の編集者、また夫である船越英一郎さんのようです。

 

 

『恐怖の告白』と言う題名で始まる松居一代さんのブログ。

 

実は
もう…
1年5ヶ月も
尾行され続けているの

引用:松居一代公式ブログ

 

この一文が世間に驚きを与えましたよね。

しかも車で生活をしているそうで…

 

ちょっとしたホームレスみたいですね。

まぁお金はたくさん持っているだろうし、お金に関しては心配はなさそう。

 

でも車で生活しているのなら『尾行』されることもよっぽどでない限り居場所を特定されることもないと思うんですよね…

 

何か発信器みたいなのをつけられているのでは?って思ってしまいます。

 

そうすると、尾行され続けているということにもつじつまが合うので。

 

と言うより早くご自身で警察に連絡した方がいいと思うのは私だけでしょうか?

 

尾行している人は結婚している夫の船越英一郎さんではないと言っていますし…

 

ブログ内では身内ではないということも明かされています。

 

そうなると考えられるのが…

 

スポンサーリンク

 

やっぱり松居一代さんは病気なの?

 

ブログを読んでみると、なんかちょっと言動がおかしいと感じなくもないんですよね。

 

文章としてはおかしくないんですけど、なんかこう言葉では言い表しづらい。

 

病気なんじゃないのかな?って思ったりします。

 

松居一代さんも現在60歳。

 

認知症になっているのかな?って思ったりしました。

 

というのも認知症だと『幻覚』が見えたりすることもあるらしいですね。

 

なので松居一代さんも『幻覚』が見えていて、幻覚が尾行してきている。

 

それに周囲が気づかない。

 

また、以前からおかしいとも言われていたりしたので病気の可能性も言われていました。

 

認知症ではなく統合失調症なのでは?とも囁かれているんですよね。

 

というよりも統合失調症の方が濃厚な感じ。

 

その理由としては認知症同様に『幻覚』が見えること、また以前から言動がおかしいなんて囁かれたいたことで『思考障害』の疑いもある。

 

そうなってくると、松居一代さんの今回の尾行は誰がしていたのか?ということに関しては人ではなく統合失調症の可能性が考えられるということになるんですよね。

 

なんにせよ、夫である船越英一郎さんとの離婚報道が昨年の1月に出てから(離婚してはいない)ちょうど、1年5ヶ月に当たる現在。

 

いろいろと疑問が残る結果。

 

というか、ブログに警察へ連絡してくださいと書くよりも自分で警察に駆け込んだ方がいいのでは?と思うんですけど、これにも何か理由があるんでしょうね…

【関連記事】

大宮エリーが講座をした都内の高校はどこ?松居一代が教鞭した大学はどこ?

松居一代ブログのおかしい言動はいつから?薬のせいなの?

松居一代がおかしいのはブログで舌を使った【あること】が原因?

松居一代の世間の反応と声について!擁護や同情が多い?

松居一代の居候先のおばあちゃん89歳は誰?場所はどこなの?

松居一代への芸能人の反応とコメントまとめ!

松居一代のLINE@の内容は何?開設した理由はなぜなのか考察!

松居一代のぬいぐるみ【猿吉】はどこで買える?通販で購入できる?

松居一代が動画で言う黒い権力は何?一人で運営する事務所の名前は?

松居一代の息子のfacebookがヤバイ!船越英一郎との離婚に関与?!

松居一代の息子の現在は何してる?就職先の会社はどこなの?

大宮エリーって誰?YouTubeで船越英一郎の不倫相手と判明?

大宮エリーの結婚と草野マサムネの関係とは?松居一代の動画は嘘?

おわりに

 

松居一代さんを尾行している人は誰なのかについてまとめてきました。

 

最も可能性の高いのは統合失調症による幻覚ということが考えられます。

 

警察にいくことと、病院へ行った方がいいんじゃないかなーと個人的には思いました。

 

なんにせよ、ちょっと背筋がぞっとするような内容だったブログ。

 

早く問題が解決してくれることを祈ります。

スポンサーリンク