小島よしおさんといえば今何をしているんだろう?

そう思っている人も多いかと思うんですよね。

 

一昔前は『そんなの関係ねぇー』なんていうネタで大ブレイクした後もテレビなんかで見ない日はないほどの活躍ぶりでした。

 

しかし、小島よしおさんの今はどうでしょうか?

テレビでは全く見ませんよね。

 

それなのに、小島よしおさんの年収は2017年になっても1億を超えているのだとか?

一体何をして1億もの年収をキープできているのか。

 

スゴイ気になりません?

普通一発屋芸人なんて言われたら一瞬だけ稼いで、その後はまたひもじい生活なんてする話をよく聞くにもかかわらず、小島よしおさんは何をして年収をキープしているのか。

 

ちょっと調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

小島よしおさんの年収が2017年でも1億な理由

 

小島よしおさんが大ブレイクした当初、最高月収が1200万とも言われるほどの大活躍をしていました。

当時の月収から計算すると年収は軽く1億を超えますよね。

 

当時はテレビに引っ張りだこだったのでその年収を稼いでいても何の不思議もありませんが、当時と違い小島よしおさんの今はあまりテレビに出ていませんよね。

 

なのになぜ年収が1億と言われるのでしょうか?

 

それには秘密がありました…

 

今はテレビでほとんど見かけることはありませんが、営業を主に活動されているそうなのです。

 

普通営業の仕事と言ったら思い浮かべるのがパチンコ屋なんかの営業ですよね。

一時的に大ブレイクした芸人さんやグラビアアイドルなんかは、そういった活動にシフトしていきますよね。

 

しかし、小島よしおさんの営業先は何と幼稚園や保育園などで営業活動を行っているのです。

 

他の売れなくなった芸人さんたちとは全然違う活動をしていますね。

 

スゴイ意外です。

 

しかも、その営業での仕事がとても子供達からの評判がいいらしく、年収も1億を超える何て言われています。

 

その評判が評判を生み、今では全国で引っ張りだこになるほどの人気ぶりなのでそう。

 

そのおかげもあって今では『日本一、子供の心をつかむ芸人』とも言われ、一発屋芸人なんていう代名詞を吹き飛ばすほど。

 

スポンサーリンク

 

小島よしおさんがなぜ子供達から人気なのか

 

以前は『そんなの関係ねぇー』なんていうギャグでで世間を笑わせていましたよね。

そんなことからギャグを使って子供達にも受けたのかというとそうではありません。

 

小島よしおさんの地道な努力によって今の『日本一、子供の心をつかむ芸人』とまで呼ばれるほどになったのです。

 

一体何がそうさせたのか?

 

それは何と言っても小島よしおさんの性格だと思うんですよね。

 

そもそもどの世界でも面白いだけではやっていけないはずです。

実際、子供達を相手に面白いだけでは人気になれないと思うんですよね。

 

やっぱり子供達が好きになるような『人柄』

この人柄が小島よしおさんはいいんだと思うんです。

 

というのも、全盛期に稼いだお金で両親に5000万円もするマンションを買ってあげるなんていう親思いな人。

それだけでなくドッキリ企画の中で困っている人を助けるなんていう場面もあることから、小島よしおさんが周囲に気遣いのできる優しい人だということが分かるかと思います。

 

その甲斐あって性格がいいとスタッフの人たちからの評判だけでなく、子供達も小島よしおさんの人柄の良さを感じて今のように活躍できていると言っても過言ではないいと思うんです。

 

子供たちを喜ばせる。

こんな気持ちで幼稚園や保育園での活動をされた結果、人気が出たんだろうなと思います!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

子供というと何よりも性格が素直ですよね。

だからこそ、好き嫌いもはっきりしていて、喜ばせることが難しいとも思うんです。

 

でも、小島よしおさんはそんな子供たちを喜ばせて、今は仕事をしているという素晴らしいことだと思います。

その結果が、『日本一、子供の心をつかむ芸人』と言われ小島よしおさんは今でも年収が1億ということにつながっているんだと思います。

 

これからも全国の子供達を笑顔にして、楽しませて欲しいですね!