フォークデュオ『紙ふうせん』の平山泰代さんと後藤悦治郎さん夫妻が徹子の部屋に出演されます。

お二人の子供や年齢と後藤悦治郎さんのおでこや二人の馴れ初めなどといった、気になったことをちょっとまとめてみました!

スポンサーリンク

平山泰代さんと後藤悦治郎さんの年齢はいくつ?

 

フォークグループ『赤い鳥』の解散後、『紙ふうせん』を結成した平山泰代さんと後藤悦治郎さん。

現在の年齢はいくつなのでしょうか?

 

平山さんが1947年3月28日生まれで70歳

後藤さんが1946年4月29日生まれで71歳

 

お二人とも結構な歳ですが、個人的には年齢を感じさせない見た目だと思います!

 

70を過ぎるとお肌のシワとかもっと目立つ人が多い中、お二人はそこまで目立った感じがありません。

 

やっぱり人前に出る仕事をしているから、普段からの肌のケアを怠らずにいた。

その結果、年齢よりも若く見えるのかもしれないですね!

 

子供について

 

赤い鳥を解散して結婚した二人。

二人の間に子供はいるのかどうか調べてみたところ、1976年に出産をしているとの情報が見つかりました!

 

翌年の1977年には『冬が来る前に』が大ヒットしたので子育ても忙しかったことが考えられますね。

 

それ以降も数々の曲を出し続けていたこと、コンサートなどの活動があったことから、子供を実家に預けることが多かったんですって!

 

小さい時にいろんな仕事場へ連れて行くと泣いたりしそうで、仕事や周りの人に迷惑がかかったりすると思うんです。

特に病気が心配になると思うので気心の知れた実家に預けると安心できますよね。

 

後藤悦治郎さんのおでこについて

 

まぁ70にもなっていたら仕方ないですよね(笑

逆に高齢でもしっかりとした髪の毛を持った人の方が少ないと思うんです。

 

これを書いている私の父親もそうですし、仕事場にいる50過ぎの人もおでこではないですけど、てっぺんがうっすらしている人がいますし。

 

男性なら仕方ない!

今は育毛剤とかもで増えることもあるかもしれませんが、私自身はそういったものには抵抗があります(笑

スポンサーリンク

馴れ初めが笑える!!

 

平山泰代さんと後藤悦治郎さんは高校時代の同級生。

3年生の時に同じクラスだったとのこと。

 

大学時代に赤い鳥で一緒に活動後、紙ふうせんを結成。

 

大ヒットとなった『冬が来る前に』の歌詞には実は二人の馴れ初めが書かれていました。

 

坂の細い道を 夏の雨に打たれ
言葉さがし続けて 別れた二人
小麦色にやけた 肌は色もあせて
たそがれわたし一人 海を見るの
冬が来る前に
もう一度あの人と めぐり会いたい
冬が来る前に
もう一度あの人と めぐり会いたい

秋の風が吹いて 街はコスモス色
あなたからの便り 風に聞くの
落葉つもる道は 夏の想い出道
今日もわたし一人 バスを待つの
冬が来る前に
もう一度あの人と めぐり会いたい
冬が来る前に
もう一度あの人と めぐり会いたい

 

歌詞を見てもちょっと情景が浮かびにくいですよね(笑

 

22歳の時、王子動物園でデートして、後藤さんがプロポーズ!

しかも木に登って『OKしてくれないと下りない』なんて行ったそうです(笑

どんなプロポーズだって思ってしまいますよね(笑

 

しかしこの話にはまだ続きがあって、約30分木の上で後藤さんは粘ったそうなんですね。

でも大人な平山さんは『2人の人生、まだ先が見えないのにイエスなんて言えないわ』と言われ、後藤さんは失意のどん底に(笑

 

ここで『冬が来る前に』の歌詞にある『言葉さがし続けて 別れた二人』に当てはまるわけですね!

 

そして、気まずい雰囲気のまま、2人で細い坂道を下っていき、そこから見えた光景が、強烈に印象に残っているとのこと。

 

ちょっと変わった面白エピソードがある平山泰代さんと後藤悦治郎さんの馴れ初め。

 

結果的には幸せになったので、この時の話も笑って話せるんでしょうね!

そんなことを話せる夫婦関係に憧れちゃいますね!

 

おわりに

 

紙ふうせんのお二人についてまとめてきました。

個人的に強い印象を受けたのが平山泰代さんの見た目!

 

70すぎとは思えない美人ですよね!

 

夫婦仲も良さそうで普段から笑顔が絶えなさそうな感じに見えます!

笑う門には福来たるという言葉があるように、笑顔でいることが美の秘訣かもしれないですね!

スポンサーリンク